布とミシンの音

jamijami+ (ジャミジャミ) です。カバン、がま口作家として活動しています。時々教える人にもなります。

ファスナー

ファスナーの長さ加工、慣れないうちは、
とにかく苦手でした。

かばん学校で教わるまでは、決まった長さでカットされた既製品を買っていました。

自分で加工するのは面倒じゃない?
必要な長さの既製品を買ったほうが楽なのでは?
と思いますよね笑

自分で長さを調節する最大のメリットは、
留め金をつける前の状態で、
ファスナーを左右ばらして縫えるところです。

しつけ糸で仮縫いしなくても、バッグ口などはとてもスムーズに縫えます。


蔵前のファスナー問屋さんで、長ーいファスナーと留め金などを買って、必要な長さに加工します。

f:id:jamijamiplus:20190330093705j:plain


f:id:jamijamiplus:20190330094155j:plain

慣れない最初のうちは、1本加工するのに信じられないくらい時間がかかって、上手く出来ない自分にウンザリしてました。

最近ようやく、それなりのスピードで加工することができるようになりましたが、

目指すは爪を切るようにポチポチと!です笑